クマはレーザー治療で取り除くのが常識な時代

ウーマン

マイルドな光で肌改善

微笑んでいるウーマン

しみやそばかすの改善に効果がある治療法として、フォトフェイシャルが挙げられます。マイルドな光を照射する治療法のため、肌へのダメージが少ないのが特徴です。また東京でもフォトフェイシャルの治療が受けられる病院の選択肢は多くないため、どのような病院の選択肢があるのか知り、病院を比較して選びましょう。

もっと読む

注射だけでシワを消せる

体

美容整形施術の中でもボトックス施術が人気の理由は、シワを解消するだけでなく、シワの予防効果もあるためです。豆知識としてボトックスでシワが解消されるメカニズムがあります。体内に注入されたボトックスは、筋肉の働きを弱らせるためシワが寄りにくくなります。

もっと読む

顔を老けてみせる影の対策

女性

目の下の暗い影をなくす

目の下のクマは実際より疲れているように見えたり、神経質そうに見える雰囲気があり、なるべく目立たなくしたい人が多いものです。クマの原因は寝不足だとよく言われていますが、主な原因は顔の血行不良です。対策になる方法はマッサージや血行を良くするクリームなどがありますが、ひどいクマにはあまり効果がないことがあります。クマを皮膚科や美容外科、美容皮膚科の施術によって薄くすることができます。主に注射や点滴、皮膚に専用の薬を塗り続けて薄くする方法があります。また、レーザーや専門のラジオ波を当ててクマを薄くする方法があります。レーザー照射は皮膚を傷つけることがないので、注射やメスを入れる方法より安全性が高い方法です。

光を照射して薄くする

美容皮膚科でクマを消すレーザーの方法にも複数の種類があり、良く行われているものにはレーザーピーリング、サーマクール、テノールという方法があります。レーザーピーリングは真皮にレーザーを当てて、皮膚の細胞を活性化してコラーゲンの生成を促すことでクマを薄くする方法です。血行が滞っているのが原因の青いクマに特に効果的と言われています。サーマクールとは、ラジオ波を当てて皮膚の脂肪繊維に刺激を与えて肌を活性化し、たるみを除去して張りを取り戻す方法です。最後のテノールとは、高周波のラジオ波を当てて肌の深いところまで血行を良くしてクマを解消する方法です。いずれも、5回から10回の照射を基本として行う必要があります。

画期的なたるみ解消法

目を閉じている婦人

ウルセラとは、超音波を使って肌のたるみを解消させることが出来る画期的なマシンです。メスを使うような手術が必要ない上に、高い効果を実感することが出来るので多くの人に人気を集めています。ヒアルロン酸やコラーゲン注入と併用して行えば、より高い効果を生み出します。

もっと読む